【長谷寺】紫陽花寺で有名な奈良県にある長谷寺に季節関係なく散歩に行ってみた

長谷寺 写真ブログ
長谷寺@ちゅん
写真ブログ神社仏閣

季節ごとに大きく景色が変わる紫陽花寺で有名な奈良県の長谷寺に桜が咲く前の観光客が少ない時期に散歩に行ってきました。

この写真は長谷寺に行ったら必ず撮って欲しい画角の1枚です。

季節によって背景が紅葉になったり雪景色になったりと色んな写真が撮れるので一年通しておすすめの写真撮影スポットとなります。人が少ない時を狙って行ってみてください!

スポンサーリンク

長谷寺に参拝に行くおすすめの季節

五重塔
五重塔@ちゅん

長谷寺の本堂から見渡す景色は最高でした。自然が広がり季節によっていろんな景色を見ることができます。僕は冬に行ったのでまだ桜が咲く前でしたが、観光客が少なくゆっくり楽しむことができました。

長谷寺に行くからには綺麗な景色が見たい方は桜の時期、新緑の時期、紫陽花の時期、紅葉の時期、雪が降っている時期がおすすめとなります。ほぼ1年中綺麗な景色が見れるので何度も足を運んでください!

入山料金

長谷寺入り口
長谷寺の入り口@ちゅん

ここで入山料金を払います。僕が行ったときは大人500円、小学生250円でした。

手水舎
長谷寺の手水舎@ちゅん

神社・お寺での正しい身の清め方はこちらを参考にしてください。

アクセス

長谷寺に向かう道
長谷寺に向かう道@ちゅん

長谷寺に行く際は近鉄電車か車になります。この駐車場が長谷寺に一番近い駐車場になります。観光時期によっては車がとても多いのでここまで車で行けない可能性があるので雰囲気を見て少し遠いところに駐車することをおすすめします。

電車の場合:鉄大阪線長谷寺駅、徒歩15分
車の場合 :近隣に駐車場多数あり

あまり道が広くないため、大きな車で行ったり、観光客が多い時期に車で行くと混雑してなかなか駐車場に入れないので時期によっては電車で行くことをおすすめします。
僕は桜が咲く前の比較的人が少ない時期に行ったので観光客も少なく、駐車場も一番近いところに駐車することができました。参考にしてみてください!

散歩写真

本堂から外を撮った写真
本堂から外を撮った写真@ちゅん
昭和な雰囲気のベンチ
昭和な雰囲気のベンチ@ちゅん
石畳
石畳@ちゅん
綺麗な和室
綺麗な和室@ちゅん

まとめ

奈良県にある長谷寺で綺麗な景色を見たい場合、1年中綺麗な景色が見れるので、長谷寺とどんな景色が見たいかで観光に来る時期を選択するのがおすすめです。

初めて観光に来られる方は一番有名な紫陽花の時期に参拝に来てください!

タイトルとURLをコピーしました